一瞬、目を疑いたくなる「利回り12%」など超高利回りなファンドを販売しているグリーンインフラレンディング

利回りが高すぎて怪しいですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

~追記 2018年7月~
グリーンインフラファンドで投資詐欺?とも言える事件発生してしまいました。

記事後半で詳しく書いています。

僕のソーシャルレンディングノート
僕のソーシャルレンディングノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

グリーンインフラレンディングの運用実績

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

グリーンインフラレンディングへの投資実績を大公開するよ


グリーンインフラレンディングの運用実績
投資額は約150万円で、現在までの累計配当金額は31200円です。

利回りが10%を超える超高利回りファンドへの投資なので、投資家としてはワクワクしますよね。

ただ、高利回りなのには理由があります。

~追記~
累計配当金額は93,243円になりました。

~追記2~
グリーンインフラファンドで「目的外に金を貸していた」という事件が発生してしまいました。

グリーンインフラレンディングは怪しい?リスクやデメリット

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

グリーンインフラレンディングの問題点やリスクを見ていこう

担保がいまいち

ソーシャルレンディングのファンドでは「不動産を担保に金を貸すファンド」が多いですよね。

不動産が担保になっているファンドでは、万が一、金を貸していた会社が倒産して貸し倒れが発生しても、担保にしていた不動産を売り払うことで、投資元本を回収することも出来ます。
太陽光発電投資
一方、グリーンインフラレンディングは、太陽光発電など、新エネルギー事業を行う会社に、金を貸すファンドが販売されており、担保は、{新エネルギー事業を行う予定の土地}や{売電の権利}などになっています。

読者読者

事業予定地や売電の権利には、担保価値がないの?


新エネ事業を行う土地は、田舎の安い土地である場合が多いし、売電の権利は、いくらで売れるかわかりません。

そういう意味では、担保の価値に不安があるので、その分、利回りが高くなっている側面もあるようです。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

担保価値で言えば、新エネ事業の担保より、都心部の不動産の方が担保価値が高いよ

そもそも新エネ事業って?

太陽光発電投資と風力発電投資
新エネルギー事業では、発電した電気を、国が買い取り価格を保証しているので、かなり手堅く儲かる事業となっています。

ライバルが急増して、儲からなくなる・・という商売・ビジネスで多い失敗パターンがありません。

不動産投資より手堅い産業用太陽光発電投資の仕組みに詳細はあるとおりですね。

よって、基本的には積極的に投資したいファンドとなりますが、ただ、売電が開始されるまでは、どうなるか?が不安でもあります。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

売電が開始される前の事業へ投資するファンドが多いよ。だからグリーンインフラレンディングは利回りが高いよ


過去には、急に電力会社が「回答保留」ということで「ちょっと待って」と言い始め、ルールを一方的に変え、赤字を出す事業者も出た経緯があります。
太陽光発電投資と風力発電投資
実際に売電が始まってしまえば安定するのですが、売電が開始されるまでが、心配なわけですね。

で、グリーンインフラレンディングで販売されているファンドの多くは、売電が始まる前の状況のものです。

事業者としては、まだ、不確定要素が多いので、ソーシャルレンディングで、高い金利を払って資金調達をする必要があるわけですね。

売電が無事、始まってしまえば高い金利を払ってソーシャルレンディングで金を調達する必要がなくなるため、売電が始まる前の案件が販売されているわけです。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

新エネルギー事業は「売電開始前」と「売電開始後」では、価値が、まったく別物となるよ。無事、売電が開始されたら最強の投資対象となるよ


そういう意味では、担保は不安だし、売電が始まる前の不確定要素が強い状況だし・・で、利回りが低ければ投資をためらう感じですが、高利回りなので、つい投資をしてしまいますよね。

よほど、何かが起きない限りは、無事、投資元本も戻ってくるでしょうが、それでも心配ではあります。

現在のところ、貸し倒れ件数は0件で運用中であり、グリーンインフラレンディングは、評判のいいマネオグループなので、「利回り12%は捨てがたいし」ということで投資中ですが、万が一、貸し倒れが発生したら、担保価値が怪しいので、投資元本の大幅な棄損が恐いですね。

利回り10%以上の高利回りで運用するなら

クラウドクレジットの投資実績
もし、高利回りで運用したいなら、個人的にはクラウドクレジットもおすすめです。

現在、クラウドクレジットには約150万円を投資中であり、獲得分配金は、既に7万円を超えています。

グリーンインフラレンディングと同様、利回り10%前後のファンドが揃ううえ、クラウドクレジットは高利貸しファンドなので、仕組み上、グリーンインフラレンディングより、投資元本が吹き飛んでしまうリスクは低いと考えています。

【ソーシャルレンディング比較】実践で使える「おすすめ会社ランキング」に詳細はあるとおりですね。

個人的には、グリーンインフラファンドより安心して投資できるクラウドクレジットについては、以下の記事が詳しいです。

評判良しクラウドクレジット投資実績を公開!貸し倒れ0件継続中

グリーンインフラファンド事件が発生

裏表のある人(投資詐欺師)
maneo系なので信じきっていたグリーンインフラファンドで、投資詐欺とも言える事件が発生しました。

maneo投資実績を公開!マネオ評判の真相【貸し倒れトラブル】も

個人投資家から集めたお金の融資を行う会社では「信用が1番であり、信用が失われると終わり」は、誰でもわかることなのに、なぜ、こんなことを・・

みんなのクレジット事件以降、もう大型の投資詐欺事件は起きない!と思っていただけに、僕としても「まさか!」でした。

ソーシャルレンディング業界で有名なmaneo系で、投資詐欺事件が起きると、ソーシャルレンディング投資自体の信頼が揺るがされてしまうことになると、僕は感じていて・・

業界として、何かしらの対策に期待したいところですよね。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

「どの会社も信用しない」という投資の基本の元、使う会社自体も分散する必要性を再確認したよ

投資資金を増やそう

10万円の運用資金
利回りの高さばかりに惹かれる理由は、投資資金が少ないから!とも言えますよね。

投資資金が増えれば増えるほど、リスクを背負う必要が減っていき手堅い運用が可能になっていきます。

投資資金を増やすには、収入を増やすことが基本となり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

FXシステムトレードは、全自動で高利回りが狙えるよ


なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕のソーシャルレンディングノート】のブログの説明です!

【人気】 仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

スポンサードリンク


僕のソーシャルレンディングノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。