ソーシャルレンディングを始めると、maneoの話を聞く機会が出てきますよね。

maneoは評判の良い有名な会社ですが、実際、どうなのでしょうか。

僕のソーシャルレンディングノート
僕のソーシャルレンディングノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!maneoの貸し倒れトラブル「延滞債権/デフォルト債権」

業界最大手のマネオグループで、まさかの「デフォルト(貸し倒れ)」が多発しています。

僕自身「マネオグループなら大丈夫」と判断していたので、判断ミスでした。

投資において、損失という名の勉強代は避けて通れませんが、今回の件を分析/反省して、次回の投資に生かしていこうと考えています。

マネオの投資実績を公開

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

マネオへの投資実績を公開するよ


マネオmaneo運用実績
マネオへの投資額は、約330万円で、累計の獲得分配金(配当金)は、約68000円です。

マネオは、ソーシャルレンディングの会社の中では歴史が長く、またシェアも多いので、メインで使うにしろ、分散投資先として使うにしろ、お世話になる人が多いかもしれません。

マネオへ投資を実践してわかった、マネオの特徴やリスク、メリットやデメリットです。

公式サイト→maneo

~追記~
累計の獲得分配金(配当金)は、134,066円になりました。

maneoの特徴「案件が豊富」

マネオmaneo
マネオはファンド数が豊富です。
種類も豊富だし、募集金額も多く、また新規で販売されるファンドも多いです。

マネオで投資をする投資家が多いのでしょう。
投資資金が集まるから、新しい案件も、ひっぱってこれて・・と好循環が生まれています。

分散投資しやすい会社の1社と言えるでしょう。

ただ、注意点もあります。

マネオの注意点(デメリット)

投資初心者入門
マネオでは、一件、違う別のファンドに見えるファンドでも、実は、貸出先は同じ会社や、同じ会社の可能性が高いファンドもあります。

ファンドの説明文を読んでいると「あれ?この会社って、以前、投資した会社じゃない?」みたいなことが、ありえるわけですね。

ソーシャルレンディングでは、会社名をしっかり公表することがないので、調べることが出来ませんが、実は同じ会社に金を貸しつけていた・・となると、分散投資が出来ていないことになりますよね。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

ファンド名が違っても、貸出先の会社が同一の場合、その会社が倒産すると分散投資が出来ているつもりでも、複数ファンドで貸し倒れ遭遇!となる危険性があるよ


そのため、ファンドの説明文を読んで、「どの地域の、どのような会社に金を貸す案件か?」はチェックしておく必要があります。

読者読者

「東海地方で不動産事業を行うA社が・・」など、ある程度は{どの会社に金を貸すファンドか?}は、ファンドの説明を読むとわかるものね

マネオの特徴!不動産担保ファンドが多い

不動産投資
マネオで販売されているファンドは、不動産を担保に、不動産関連の会社に金を貸し付ける案件が多いです。

無担保で金を貸すより、不動産が担保にあって金を貸す方が、安心感がありますよね。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

ただ、不動産による担保があれば投資元本が絶対に保証されるわけではないよ


不動産市場が下落し、担保にしてある不動産の評価額が下がり、実際には想定以下の金額でしか担保不動産が売れない場合、返済順位にもよりますが、投資元本が全額は返ってこない場合もありえます。

最悪、多くが返ってこないことだって、可能性としては0ではありません。

読者読者

担保不動産の評価額以内の融資であっても、評価額は、あくまで{評価額}だから、実際に、その価格で不動産が売れる保証ではないわけね


日本の経済危機
特に、金融危機が発生して不動産市場が暴落し、評価額が下がることはありえるし、貸し倒れが発生して、いざ、担保を売ろうとしたら、買い手がつかず、安値で投げ売りするしかなく、投資家に、お金を返せない・・となる可能性もあります。

怖いのは「金融危機」と「大地震」なので、そういう意味では、不動産を担保に、不動産関連の会社へ金を貸すファンドばかりに投資が重ならないよう注意する必要はあると思っています。
オーナーズブック
なお、不動産を担保に金を貸すファンドでは、オーナーズブックも人気です。

オーナーズブックは、新宿区のオフィスなど東京都心の一等地物件に、1万円から(間接的な)不動産投資ができる会社として人気であり、僕も投資中です。

評判良しオーナーズブック投資実績を公開!貸し倒れ0件継続中

マネオのリスク(遅延トラブル)

落ち込む男性(不景気)
マネオでは2017年に、遅延トラブルが発生しています。

予定通り、投資元本の返済と分配金の支払いがなされないなら、投資した金は、宙に浮いた状態となってしまいます。

もし、貸し倒れとなってしまえば、そのファンドに投資していた投資資金の一部(もしくは全額)を失うことになります。

ソーシャルレンディングの仕組みは「金貸し」なので、貸し倒れが発生するのは当たり前であり、貸し倒れが発生することを想定の範囲内に入れて、分散投資を徹底したいものですね。

ソーシャルレンディング【分散投資の仕方】1000万円を分散投資中

maneoの利回りは平均的

maneoの利回りは平均的だと言えるでしょう。
利回り5~7%程度のファンドが多いですよね。
お金の計算(不動産投資)
マネオの利回り6%って、普通に考えると高利回りですが、ソーシャルレンディングでは、もっと高い利回りのファンドを販売している会社もあります。

読者読者

クラウドクレジットは利回り10%以上のファンドも売られているものね

評判良しクラウドクレジット投資実績を公開!貸し倒れ0件継続中

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

マネオは評判が良く人気なので、会社の取り分を減らしてまで、高利回りでファンドを販売しなくても投資資金が集まることから、今後も、マネオの利回りは平均的な利回りが続く予想だよ。

個人的には、もう少し、ファンド利回りが高いと魅力的だな~と思うのですが、利回りを上げなくても投資資金が集まるから、仕方ありませんね。

よって、(会社の取り分を減らすことで)もっと高利回りのファンドを販売している会社に、投資資金を移し中です。

読者読者

利回り5%と、利回り10%とでは、貰える分配金に2倍の差が出るものね


ソーシャルレンディングの口座開設(ハガキ)
国内のほぼ全ての会社で口座を持つ僕が、投資実践をする中で、{使える会社}として判断し、メインで利用している会社については、以下の記事が詳しいです。

【ソーシャルレンディング比較】実践で使える「おすすめ会社ランキング」

投資資金の増やし方

沖縄
ソーシャルレンディングは、利回りは決まっているので、あとは「いかに資金を準備できるか?」が重要となりますよね。

資金作りでは、収入アップが大切であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

FXシステムトレードは、全自動で高利回りが狙えるよ


なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕のソーシャルレンディングノート】のブログの説明です!

【人気】 仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

スポンサードリンク


僕のソーシャルレンディングノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。