ソーシャルレンディングを10万円から始めるなら、信頼できる3社を使って分散投資するのがおすすめです。

僕のソーシャルレンディングノート
僕のソーシャルレンディングノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

初心者編!ソーシャルレンディング10万円から始める【おすすめ会社】

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

10万円でソーシャルレンディングを始める場合、1つだけ、超重要な注意点があるよ


金貨(分散投資)
ソーシャルレンディングでは、集中投資するメリットがありません。

以下の記事のとおり、分散投資するメリットしかありません。

ソーシャルレンディング【貸し倒れ率が低い理由】元本割れしない理由

よって、10万円をソーシャルレンディングで投資する場合、1つのファンドに10万円全額を投資すべきではありません。

理想は1万円づつ10個のファンドを分散して買うことですが、面倒であれば、せめて2万円づつ5個のファンドを分散して買うのがおすすめです。

・1つのファンドに10万円全額を投資する←投資したファンドで運悪く{貸し倒れ}が発生すると大損する危険性も

・1万円づつ10個のファンドを買う←投資したファンドの1つで{貸し倒れ}が発生しても、大損はしない。むしろ残り9個のファンドで利益が出ているのでトータル収支はプラスになることも。

10万円で投資するなら?おすすめ会社

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

10万円で投資を開始するなら、以下の3社がおすすめだよ

クラウドクレジット

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

クラウドクレジットは利回りが高いファンドが揃うし、世界中に分散投資ができるよ


クラウドクレジット
世界中のローンに分散投資ができるクラウドクレジットは、ファンド利回り10%前後と、高利回りが魅力な会社です。

海外への投資なうえ、利回りも高いと「怪しい」と感じますが、仕組みを理解すると「投資元本を大幅に減らすリスクが低い安全性の高いファンドじゃないか」と感動することになると思います。

クラウドクレジットのファンドの仕組みについては、以下の記事が詳しいです。

評判良しクラウドクレジット投資実績を公開!貸し倒れ0件継続中

僕は、日本で大地震が発生したり、不景気になっても、困らないように、クラウドクレジットで世界中に分散投資をしています。

クラウドクレジットは、大手商社の伊藤忠商事が株主となっており会社の信頼性も高く、僕のメインの投資先でもあります。

まずは1万円から、お試しで、投資を開始してみるのも良さそうですね。

・公式サイト→【クラウドクレジット】

オーナーズブック

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

東京都心の一等地物件に、1万円から、間接的な不動産投資が出来るのがオーナーズブックだよ


オーナーズブック
僕は最近、オーナーズブックによって、銀座のビルに(間接的な不動産)投資をしました。

読者読者

銀座のビルや新宿のマンションなどに、1万円から気軽に不動産投資ができるのは魅力的ね


僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

利回りも5%と低くないうえ、手堅い投資となるから、初めてソーシャルレンディングに取り組む人にも、おすすめだよ


1万円から始める不動産投資で人気のオーナーズブックは、運営会社の業績も良く、「上場するのでは?」と噂されるほどであり、会社の信頼性の面でも安心感があります。

~追記~
2017年に東証マザーズに上場しました!噂は本当だったのですね。

まずは1万円から、気軽に不動産投資を開始してみるのも良さそうですね。

・公式サイト→不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】

クラウドバンク

クラウドバンク
クラウドバンクは1万円から投資可能な会社なので、投資額が10万円の場合は「使いやすい会社」となります。

利回りも高めのファンドが多く、また投資期間が数か月と短い点も魅力です。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

上場企業に投資できるファンドや自然エネルギーのファンドなど、個性的なファンドが多く、クラウドバンクは投資先として面白い魅力もあるよ


・公式サイト→クラウドバンク

10万円を分散投資しよう

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

3社に3万円づつ、合計9万円を投資する分散投資の方法も、おすすめだよ

例えば、クラウドクレジットで、1万円づつ3個のファンドを買います。

また、オーナーズブックで、1万円づつ3個のファンドを買います。

そしてクラウドバンクで、1万円づつ3個のファンドを買います。

すると、総投資額は9万円となり、購入ファンド数は9個となります。

僕のソーシャルレンディングノート僕のソーシャルレンディングノート

会社とファンドを分散させることで、万が一の{ソーシャルレンディングの運営会社自体の倒産}にも、備えることができるよ


読者読者

ファンドの貸し倒れにも備えることが出来ているし、最強の布陣ね

僕は実際、もっともっと、多くの会社を使い、もっと多くのファンドに分散投資をしています。
ゆうに50以上のファンドに分散投資をしていると思います。

そうすることで、何が起きてもトータル収支がプラスとなる安全な投資ができるからです。

ソーシャルレンディングで唯一、絶対に重要となる分散投資については、以下の記事が詳しいです。

ソーシャルレンディング【分散投資の仕方】100万円を分散投資中

ソーシャルレンディングの口座開設(ハガキ)
また、国内の、ほぼ全ての会社で投資口座を持つ僕が「使える会社」と判断して、メインで使用している会社については、以下の記事が詳しいです。

【ソーシャルレンディング比較】実践で使える「おすすめ会社ランキング」

よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕のソーシャルレンディングノート】のブログの説明です!

【人気】 仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

スポンサードリンク


僕のソーシャルレンディングノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。